0
Thumbsup

いい質問だ

0

Thumbsdown

うーん

includeは廃止された?

succhan
succhan 0

投稿日:2017-02-27 14:43:53

度々の質問で失礼します。
Ti.include('common.js');
というような、別ファイルをインクルードするのは廃止されたのでしょうか?

「Ti.」と打ち込んで、includeと候補が出て来ず、実際動かしてみても

[ERROR] : TiExceptionHandler: (main) [0,101] - In /policy_scr.js:11,4
[ERROR] : TiExceptionHandler: (main) [0,101] - Message: Uncaught TypeError: Ti.include is not a function
[ERROR] : TiExceptionHandler: (main) [1,102] - Source: Ti.include('common.js');

というようなエラーが出ます。

今common.jsをincludeしようとしているのと、別ファイルをincludeしてそこに定義したテキストを呼び出そうとしています。

もし、includeを使わないような場合は、どのように別ファイルを呼び出せばいいのでしょうか?

ご教授のほどよろしくお願いします。



回答

yagi_
yagi_
2540
Tcad_icon Tcmd_icon Tce_icon

Thumbsup

いい回答

1

Thumbsdown

うーん



Ti.includeは2014年にSDK 3.3.0から非推奨になり、SDk 6.0から廃止されました。

Ti.includeは別のファイルを読み込んでそのまま中身をコピー&ペーストするような動作をします。

現在では、例えば別ファイルの機能を利用する場合は

// fn.js
function doSomething(){

}

module.exports = doSomething;

として、このファイルを

var Fn = require('fn');
var fn = new Fn(); //この場合、fnはdoSomething内のthisになる

としたり、

//fn.js
exports.doSomething = function(n){
  return n * n;
};

のようにexportsを使って

var fn = require('fn');
alert(fn.doSomething(1));

とするなどの使い方があります。


分かりやすい解説で助かります! ありがとうございました! --- succhan

ログインすると回答することができます。